前山 祥一のホームページ
Home Profile Work Movie Link E-mail


担当講義
 
 学部の講義

  
  2年前期 電子回路 (学科専門・必修) 
  2年後期 ディジタル電子回路 (システム工学コース専門・選択)
  3年前期 知能ロボット学 (システム工学コース専門・選択) 
   
     講義の詳細は,WebClassを参照.

 大学院の講義

  機械システム工学概論,知能移動ロボット特論,自律型機械論



主な研究内容の紹介


厳しい環境条件下でのロボットの自律移動に関する研究


 被災地や豚舎などの環境条件が厳しい環境でも適用可能な,車輪型やクローラ型移動ロボットの自己位置推定、環境認識などの要素技術に関する研究を行っています。また、これらの研究成果を統合した移動ロボット実機の開発も行っています。

探査型レスキューロボットの
遠隔操縦システムの開発

 
以前,実際の美術館に移動ロボットを代理身体として設置することで、遠隔地から館内の絵画や彫刻を自由に鑑賞することができるシステムの研究・開発を行いました。その技術を,通信インフラが不安定な被災地等においても,情報収集活動が可能な探査型レスキューロボットへ応用する研究を行っています.

全方向協調搬送・作業移動ロボットに関する研究

 物の移動を伴う家事のお手伝いができるロボットの実現を目指し、リフトアップ機構やマニピュレータを搭載した小型移動ロボットの行動制御に関する研究を行っています。とくに狭い通路でも大きい物体や細長い物体を衝突させずに搬送可能な全方向協調搬送について研究を行っています.




Copyright(C) 2010 Shoichi Maeyama All Rights Reserved.